しろくまの宝箱

百名山制覇を目指して奮闘中! GPSで記録したルート・標高データ・区間タイムなどを公開しています。

しろくまの宝箱

大惨敗!3ヶ月ぶりの山歩きは甘くない…@塔ノ岳 2019.7.21

2019年7月21日、丹沢の塔ノ岳に行ってきました。

最後に山歩きをしたのが4月21日。かれこれ3ヶ月も山歩きから遠ざかっていました。今までは基本的に隔週ペース、最悪でも月1回は山歩きをしていました。こんなに開けてしまったのは初めてです。

週末に天気が悪い日が続いたり、仕事が忙しかったり、用事があったりと理由はそれなりにありました。ですがこれだけ期間があいてしまうと、何となく自分から避けていたところもあるかもしれません。

この日は曇りといえども梅雨明け間近。歩くたびに上昇する体温、まとわりつく湿気、朦朧とする意識の中、山頂までに撮った写真は4枚。どこにいった写真だか全くわかりません。

駐車場にいた猫

花立山荘のかき氷(期間限定:ヨーグルト味)

木道にいたトカゲ

山頂で食べたまるごとバナナ(値札をはがす気力なし…)

エネルギー補給したら少し元気が回復しました。山頂は終始真っ白なままでした。

下山すると堀山の家くらいから濃霧に包まれました。5mほど先しか見えません。歩きなれた道だから問題ありませんが、知らない場所ならルートを見失いそうで不安なレベルです。

このあと更に深い霧につつまれた

戸川公園に到着してからは、身体を冷やす意味も兼ねて目の前にある蕎麦処「さか間」で食事タイム。冷房+冷たい蕎麦で少し冷えすぎました。

そばの実おろしそば(1,000円)

この3ヶ月の衰えぶりを数値化するなら「体力は30%減、気力は70%減」といった感じでしょうか。大きく息が上がったりはしないのですが、延々と続く階段を前にすると足がピタリと止まってしまいます。以前なら体力がなくても気持ちで乗り切れた部分、ここが自分でブレーキをかけるようになってしまったようです。(下山翌日は手足に蕁麻疹ができて1週間苦しみました。)

なにはともあれ山頂まで往復できたのですが、これからの夏山シーズンがとても不安になる山歩きでした。

 

(登山記録は後日追加)