しろくまの宝箱

百名山制覇を目指して奮闘中! GPSで記録したルート・標高データ・区間タイムなどを公開しています。

しろくまの宝箱

iPad Pro 2018|PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」につられて注文@ビックカメラ 2018.12.7

買い物ネタが続き恐縮です。iPad Pro 2018(11 inch:256GB)を注文しました。

「購入」と書かなかったのは、在庫切れだったから。「取り寄せ」で注文しましたが入荷未定(それもかなり先)とのことです。

なんでも PayPay 100億円あげちゃうキャンペーン が始まってからは在庫が一気に無くなってしまったとか。普段値引きをしないApple製品は、転売目的のターゲットになりやすいみたいです。

購入金額の 20%ポイントバック はかなりお買い得。しかも 抽選で全額ポイントバック というのは衝撃的です。当初は興味がありませんでした。でも直近のニュースでこのキャンペーンのことを知り、自分もまんまとソフトバンクの手のひらで踊ることになりました。

こんなツイートもあり、キャンペーンが早期終了しないかヒヤヒヤしてました。

ビックカメラでは在庫がなくても、キャンペーン中に決済すれば大丈夫なようでした。 

今回の支払額と実質価格

まず基準となるiPad Pro 2018(11 inch:256GB)をAppleストアで購入すると115,344円(税込)です。

f:id:wondertrek:20181207220128j:plain

今回、ビックカメラでの支払額が115,333円。これからPayPayボーナス:23,066円、ビックポイント(1%):1,154円を引いてみると…、なんと(実質)91,113円!

f:id:wondertrek:20181207220235j:plain

64GBの96,984円よりも安くなってしまいました。

f:id:wondertrek:20181207220134j:plain

 

全額返金の抽選からは漏れてしまいましたが、最初から期待してなかったのでガッカリとも思いませんでした。


店頭での使い方

事前にアプリをスマホへインストール、ユーザー登録や支払い情報の設定をしておいてくださいね。

  1. アプリを起動

  2. 「スキャン払い」を選択して、レジ前に置かれているQRコードをスキャン

    f:id:wondertrek:20181207220329j:plain

  3. 店員から告げられる支払金額を入力して送信

  4. 受信した番号を店員へ見せる

  5. レジで処理されて支払完了!

Suicaやnanacoのように「タッチしてチャリ~ン!」という手軽さはありません。だからコンビニやスーパーで日常的に使うことはないかな?ポイントの還元率が高ければ、大きな買い物をするときに使うとは思うけど…。
でもこの方式なら「おさいふケータイ機能」がない低価格なスマホでも電子決済できるようになるので、ユーザー数の増加を見込んでいるのでしょうか。

まとめ

全く別のニュースのコメントで「すぐれたサービスでも最初の1回を使ってもらうことが難しい」というのがありました。「100億円あげちゃう」「抽選で全額返金」といったキーワードは、電子決済に拒否反応を示す人でも 使ってみよう! という気になります。(どこぞの「100ポイントプレゼント!」では使う気にもなりませんね)
やり方に賛否はあるかと思いますが、ソフトバンクの大胆な戦略には感心するばかりです。電子決済の主導権を握れば、100億円なんてあっという間にPayできてしまうのでしょうね。
ポイントは来月10日に付与される予定。Apple Pencilでも買おうかな?